全身脱毛 大阪

MENU

全身脱毛がやっぱり便利

いろいろな箇所のムダ毛が気になる、という女性は多いです。
脇も足も背中も顔も。。。脱毛は終わるまでに期間がかかりますので、まとめて脱毛をしたほうが時間をうまく節約できます。

 

一昔前と違い、やたらと「全身脱毛は高い」わけではなくなり、とてもコスパのいいエステが増えてきました。
レーザー脱毛はやっぱり高くて手が出ない…という女性でも、月々分割払いで利用できるエステなら無理なく全身脱毛ができるようになりました。

 

コスパの良さ、通いやすさでまずはメインのエステを決めるのがベスト。どうしてもここの脱毛がしたい!という個所があれば、そこだけを別のエステを利用するという2つを使い分けるのが賢いおススメの方法です。

 

大阪エリアならかなりの選択肢があるので、ぴったりのエステが見つけやすいです。


大阪エリアで全身脱毛ならココがおすすめ!

ラ・ヴォーグ 大阪に2店!

ラ・ヴォーグ

 

穴場の全身脱毛ならここ!

まだ、あまり知られていない穴場の優良サロンです。大阪2店舗は他の有名サロンよりも予約がとりやすくて、スムーズに脱毛ができます。1回の来店でまとめて全部脱毛施術をしてくれるので、こまめに通う時間があまりないという女性に好評です。
日本製の高機能脱毛マシンを使っているので、変にマシンのパワーがありすぎて肌が痛んでしまうこともなく安心。キャンペーン中はかなりお得に全身脱毛を始めることができるのでねらい目です。

 

大阪梅田店 / 大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田505
大阪心斎橋店 / 大阪市中央区西心斎橋2-1-13 御津ビル402

 

 

シースリー 大阪に新規OPEN!

0円

 

53か所の全身脱毛が人気!

脱毛箇所がとにかく多くて、便利な全身脱毛コースが人気のC3が大阪にできました。53か所の全身脱毛がお手頃な月額コースで利用できるので、ムダ毛対策はここだけで全部終了すると女性に好評です。顔の産毛脱毛もできるのは他サロンの全身脱毛コースよりも便利です。「脱毛品質保証書」も発行と、施術の質も高く、高級感あふれる店内は脱毛しながら気分転換もできるのでサロン通いが楽しみになります。日本人のお肌向けに作られた脱毛マシンなので、肌が弱くて不安という人も安心です。

 

梅田店 / 大阪市北区太融寺町2-18 富士林プラザ8番館6F
心斎橋店 / 大阪市中央区南船場3-8-7 三栄ムアビル7F
天王寺店 / 大阪市阿倍野区旭町1-1-14 あべの旭町ビル3F
難波店 / オープン予定

 

KIREIMO -キレイモ- 大阪梅田店!

KIREIMO -キレイモ-

 

お手頃価格で全身脱毛できます!

美白脱毛で人気のKIREIMO -キレイモ-が大阪にもできました。梅田店は4月28日OPEN、心斎橋店もオープンしました。
全身脱毛に加えて、美白クリームでボディケアをしてくれるので、肌もしっかりきれいになりたいという女性にはおススメです。また、途中で光フェイシャルに切り替えることもできるので、お顔の肌トラブルで悩んでいたという方にも臨機応変に対応してくれるので好評です。
新しい脱毛サロンですが、サービス面ではかなり頑張っているので狙い目の脱毛サロンです。

 

心斎橋店 / 大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル3階E号室
梅田店 / 大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル5F

 

銀座カラー 大阪に4店!

銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

お手頃価格で全身脱毛できます!

全身22か所の脱毛がお手軽にできるのが銀座カラーです。1年で8回施術を受けられるので、すいすい脱毛が進むと人気です。オリジナルの美肌ミストマシン(別途申し込みが必要)も使えば、脱毛しながらお肌もきれいにすることができるので一石二鳥です。清潔感あふれる落ち着いた雰囲気の店内で根強い人気がある銀座カラーは、22時半まで営業しているので忙しいOLさんにもおススメです。

 

梅田曾根崎店 / 大阪市北区曽根崎2-15-24 曽根崎東ビルディング7F
梅田新道店 / 大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエア9F
心斎橋店 / 大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋3F
天王寺店 / 大阪市阿倍野区旭町1-1-14 あべの旭町ビル(旧 第二竹澤ビル)4F

 

脱毛ラボ 大阪に4店!

「選べる部分脱毛」

 

12箇所全身脱毛も人気!

 

なんば心斎橋店 / 大阪市中央区心斎橋筋2-3-24 ジャパンライフビル 地下1階
なんばプレミアム店 / 大阪市中央区心斎橋筋2-3-24 ジャパンライフビル4F
梅田店 / 大阪市北区曽根崎 2-15-24 曽根崎東ビルディング 2F
梅田プレミアム店 / 大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエア5F

 

 

大阪の医療レーザークリニック

湘南美容外科クリニック
SBC根こそぎレーザー脱毛3400円
月額 13300円 6回コース
お得な全身脱毛コースが人気の医療レーザー脱毛クリニックです。大阪にも4院あり、女性専用の大阪駅前院もあり、通いやすさでも人気です。低価格で全身の脱毛ができるので、お任せで永久脱毛もばっちり。
施術が終わったときに2か月先の予約がその場で取れるので、混雑も気にせず、脱毛を進めることができます。
アレキサンドライト、メディオスターと2種類の脱毛機を用意していて、肌に応じて使い分けてくれます。肌トラブルが気になる女性でも安心して通えます。
また、1か所だけの単発もできます。

 

大阪梅田院 / 大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル 5F
大阪心斎橋院 / 大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F
大阪駅前院(女性専用院) / 大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階
大阪あべの院 / 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-21岸本ビル8F あべのハルカス隣り

リゼクリニック
スタンダード総額
医療脱毛おすすめプランのキャンペーン実施中
大阪で人気が上がっている医療レーザー脱毛のクリニックです。全身脱毛のコースもしっかり充実で、明瞭会計で安心です。
ライトシェアデュエット採用で、早く短期間で脱毛が終わる時短脱毛も◎。大阪梅田院でははじめに女性医師がカウンセリングしてくれるのも女性にとってはありがたいです。美容皮膚科なので、アンチエイジングケアまでも考えて脱毛をしてくれる優良クリニックです。

 

大阪梅田院 / 大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田ビル5F
心斎橋院 / 大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE Building 南船場 5F

脱毛サロンでの全身脱毛

脱毛サロンで行う全身脱毛は、格安で高品質な施術を受けることができます。
各店舗によって異なる呼び方をしていますが、基本的には光脱毛と呼ばれる方法を採用している場合が多いです。
黒い色素に反応する特殊な光を照射することで毛根組織に作用して、毛の成長をストップさせることができます。
毛が成長する周期に合わせて複数回施術を繰り返すことで、次第にムダ毛が気にならない素肌に近づけることができる方法です。

 

脱毛サロンで行う光脱毛の大きな特徴は痛みが少ない点です。
脱毛施術で不安に感じられる点で痛みを真っ先にあげる方が多いですが、脱毛サロンでの施術では光の出力が制限されているため猛烈な痛みを感じることはありません。

 

痛みの感じ方は人によって異なるため、全く痛みを感じない方もいますし、一瞬だけ痛みを感じるという方もいます。
デリケートゾーンなどの皮膚が薄い部分は痛みを感じやすい方もいますが、我慢できないほどの痛みではないので安心です。
広範囲を一度に処理することができるので、施術時間もかなり早いという特徴があります。

 

脱毛サロンの場合は、光の出力が弱いため完全には毛根組織を破壊しきれない場合が多いと言われています。
そのため数年後に再び毛が再生する可能性もありますので、その時には再度施術が必要になる可能性もあります。

 

自己処理では満足のいく結果が得られないので、費用を抑えつつ本格的な脱毛ケアをしたいという方におすすめの脱毛方法です。


全身脱毛に関する注意事項はココ!

全身脱毛を検討している方に注意して頂きたいことは、施術を行う場所をしっかりと吟味することです。
脱毛サロンや医療機関など、お住まいの地域の近くに全身脱毛を行っている場所が複数存在していると、どこで施術を行うべきなのか迷ってしまいます。
当然ですが、全身脱毛となれば満足のいく結果を得るまでに期間が必要になりますし、費用もそれなりに必要です。
万が一思ったような効果が見られなかった場合は、しばらく続けた時間やお金を無駄にしてしまうことになるので、しっかりと検討するようにして下さい。
脱毛サロンと医療機関の施術方法の違いや料金、実際に施術をしている方の口コミなどを確認したうえで、最終的にどこで施術を受けるべきなのか選ぶようにしてください。
できれば複数の選択肢を絞り込む前に無料カウンセリングを受けて頂き、それぞれの内容を確認してから検討することをおすすめします。

 

全身脱毛を行う場合は、6回くらいのコース料金が設定される場合が多いですが、もしも施術が自分に合わないと感じられた場合は途中で解約することができるのかという点も重要なポイントです。
急に引越しが決まって通うことができないなど色々な理由が想定されますが、仮に途中で解約できない場合はただお金を無駄に支払っただけで終わってしまいます。
コース料金の設定となる場合は、解約システムがきちんと用意されているのかを確認してみましょう。
場合によっては一回の施術ごとに支払うシステムを採用している場合もあるので確認してください。

全身脱毛、気になる質問コーナー

全身脱毛

シェービング代は無料?

エステに行ったときに事前に自己処理しておくのを忘れてしまった、産毛が処理しきれていなかったというときは、そのままフラッシュを照射することはできません。なので、エステ側で用意しているシェーバーでむだ毛をお店で処理することになります。これは各エステごとに料金がかかる、かからないが違ってきます。
クリニックですが、湘南美容外科クリニックでは顔の剃り残しがあったときは1回500円がかかります。
でも、エステシャンのお姉さんによってサービスでただにしてくれることもあります。

 

通う期間はどれくらい?

 

個人差が大きいのが脱毛の特徴です。1回〜3回で終わる人もいれば、10回〜20回かかる人もいます。今はフラッシュの効果も高くなっていますので、全体的に照射の回数は少なくなっています。けれど、毛質が固い、濃い、剛毛というVIOや脇などの個所は3回、6回の回数では足りないという女性のほうが多いです。
医療レーザーをクリニックでしていても、回数はある程度必要になるので、全身脱毛コースでは足りない回数をきちんと計算して準備しておきましょう。
申し込んだコースを途中でやめて、他社へ行く、クリニックへ変えるという女性も多いですが、エステサロンの乗り換えは大きな差はないでしょう。
どこでも光脱毛の機械の性能は大きくは変わりません。その場合はエステ⇒レーザー脱毛へ乗り換えたほうが効果の違いははっきり分かると思います。

 

全身脱毛はどのくらいの回数通ったら効果がでるの?

 

回数の制限はある??

脱毛サロン各社で各パーツの回数はきまっています。けれども、別料金を払えば、回数を増やすことはできるので、いまいち脱毛しきれなかったというときは、気にせず追加で照射してもらいましょう。

 

エステやクリニックでの一般的な全身脱毛の回数

全身脱毛2

近年脱毛部位によって1万円以下という金額でレーザー脱毛が受けられるような時代となり昔よりもっと脱毛が身近なものになってきています。
常に自分の全身を綺麗にしておきたい女性はエステやクリニックで全身脱毛を受けたいと思うでしょう。
そんな面倒な全身脱毛は実際に何回通えば綺麗な全身を手に入れられるのか調べてみました。

 

全身の脱毛回数は何回?

 

全身の脱毛を受ける際に気になる点は通う回数や効果ですよね。
一体どれくらい通えば効果がでるのかな・・・とか、ツルツルになるまでどのくらいの回数が必要なの?と疑問が出てきます。
早く綺麗なお肌を手に入れたい人は回数が気になるところですが、ほとんどの部位に対しておよそ5〜6回前後で終了します。
そのあと自分でお手入れをしなくて済むくらいの効果が出ます。

 

レーザーによる全身脱毛で毛はどうなるの?

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は次に生えてくる毛が薄くなる、細かくなるという点で人気を集めています。
しかしフラッシュ脱毛は毛の毛根を弱らせる効果がありますが、一方でレーザー脱毛は毛根自体を破壊する役割があります。
ですので一度照射した毛は、その後一生はえてこないと言われているので、レーザー脱毛をした全身は永久脱毛をしたような感覚になる方も多いようですが、それは勘違いなのです。
しかし一方の医療レーザー脱毛の場合は毛が細くなるのではなく、その部分に毛が生えてこなくなるので永久脱毛となります。

 

毛の濃さで決まる脱毛回数

全身の毛は全体的に同じ濃さで生えている人や部分的に濃かったり薄かったりする人もいます。
全身の毛の太さや濃さがみんな同じであれば、脱毛効果も十分なのですが、その人の毛の太さや濃さが違うだけで効果も変わってきてしまうのです。
脱毛サロンが行っている光脱毛やクリニックが行っている医療レーザー脱毛の場合でも毛のメラニンに反応する光を活用して脱毛しています。
光脱毛やレーザー脱毛においても毛が太く濃いほどよく反応するので脱毛が成功すると言われています。
ですのでその人の毛が濃いか薄いかでも脱毛回数が変化してくるのです。

 

脱毛回数はサロンやクリニックでも違う

全身脱毛をクリニックでした場合は自己処理の手間が省けるレベルでは4回〜5回程度の回数になります。

そして全く毛が生えないつるつるの状態の脱毛ならば6回〜8回くらいになると言われています。
また全身脱毛を脱毛サロンでした場合は、自己処理の手間が省けるレベルで膝下は12回、毛が全く生えない状態の脱毛ならば12回〜18回くらいかかります。

 

脱毛範囲を確認しましょう

全身脱毛2

サロンやクリニックで脱毛を受ける際に、脱毛範囲は必ず確認が必要です。

 

腕、顔、ひざ下、お腹、といったようにメニューに提示されていても、
サロン・クリニック側の定義と私たちの認識には誤差が生じることが少なくありません。

 

例えば、顔 と一言で入れると、顔全体の産毛が脱毛できるかと思ってしまいますが、
顔の上部だけということが多いです。
顔の下部については、鼻下や口下といったように細かく分けられていたりします。

 

せっかくひざ下全部がキレイに脱毛できると思ったのに、
膝は脱毛してもらえなかった!と契約後に嘆いても、なんの対応もしてもらえません。

 

お腹はおへそを中心とした半径5センチの範囲などなど、サロンやクリニックによってその定義は異なります。

 

契約前に、きちんと確認する必要があります。

 

できれば、言葉だけではなくジェスチャーも交えて確認すると確実でしょう。

 

競争の激しい脱毛業界ですので、言葉巧みにはぐらかすような悪質なサロンもあるのが事実です。
明確な答えが得られない場合はそことの契約はしないほうが良いでしょう。

 

脱毛は、全体的な価格が安くなったとは言え、安い買い物ではありません。
契約後に後悔して泣き寝入りする羽目にならないためにも、
契約前に細かく確認するようにしましょう。

 

また、脱毛範囲に限らず、アフターケアの内容・サロン専売の化粧品の勧誘がないか・追加料金が発生しないか・
ジェル代の確認・脱毛完了までの期間・必要回数を必ず受けることができるのかなど、
こちらから質問するくらいがちょうどいいでしょう。

 

VIOライン脱毛が人気UP

VIOラインとは下半身の微妙な部位三カ所をまとめた言葉です。

 

Vラインとは、ビキニパンツを履いて、ちょうど布で隠れるかどうかの部分。Iラインとは性器に沿った部分。Oラインとは肛門(こうもん)の周りです。

 

Vラインは、水着になったときに気になる部分ですから、昔から脱毛の需要も多くありました。長い間、他人に処理してもらうギリギリのところだった、といってもいいでしょう。

 

最近、エステなどに来るお客さんで要望の多いのが、「VIOライン、三カ所全部一気に」ということだそうです。

 

下着姿や水着姿になったとき、Vラインだけでは中途半端な処理で終わっているということもあるのでしょう。

 

また、Iライン、Oラインは、自分ではまず処理できない部位です。そもそも自分の肉眼では十分には見えませんし、手も届きかねるでしょう。しかも、肌質はといえば粘膜です。少しの失敗も許されないところで、毛抜きで抜くにしろカミソリでそるにしろ、至難の業でしょう。

 

また、見た目だけの問題ではありません。不潔になってしまいがちの場所ですから、すっきりしておくにこしたことはありません。

 

毛がなくなれば、清潔に保つことが容易になり、かゆみや臭いからも解放される可能性が高くなります。衛生面からの必要もあるのです。

 

ただし、エステにとっても、処理の難しい部位です。最初からコースには設定していないところもまだまだ多く、こちらからお願いしても、断られる可能性があります。カウンセリングなどで十分に相談しましょう。

 

背中の脱毛範囲はどこまでか?

夏場になり薄着になると、どうしても露出されてしまうという背景もあり、背中の毛が気になるという方は意外に少なくないかと思います。

とはいっても、自分では届かない部位ですから無理に手をのばしてムダ毛を処理しようとするのは危険です。
自己処理ならカミソリでの処理が基本になるでしょうが、見えていないのに無理をして剃ってしまうと肌トラブルの原因にもなりかねません。

 

ましてや、短いスパンで定期的な処理が必要ですから、何度も頼むのは気が引けるのではないでしょうか?
実際のところ、エステサロンやクリニックの脱毛に頼るのがもっとも安全で手軽な方法です。

 

しかし、背中と一口にいっても、どこからどこまでが範囲なのでしょうか?
実は、脱毛においては、しっかりと部位が区切られているのです。
まずは、「背中上」です。
読んで字のごとく、首の付け根から肩甲骨の周囲までを指します。

 

そして「背中下」です。
肩甲骨のしたから始まり、ウエストあたりの高さまでを指します。
背中が大きく開いた服を着るときには目立つ部分でもあるので、意外に人気のある部位です。
どちらも冬場などは露出する機会はあまりないかと思いますが、いざみられる機会があるときにキレイに脱毛してあると、視線がぐっと集まる部分です。
自分の目に見えない部分であるからこそ、キレイに保ちたいところです。

 


ワキの脱毛が脱毛エステでは1番人気?

「どこの部位を脱毛したいか」というアンケートをとると、必ず1位になるのが「ワキ毛」だそうです。エステサロンの用語いうと「両ワキ」ですね。

 

ちなみに2位と3位は、スネ毛(ヒザ下)、陰毛(Vライン)がくることが多いようです。

 

これは多くの人が納得がいくのではないでしょうか?

 

ワキ毛は半そでになっただけでも、腕の挙げ方次第でバッチリ見えしまいますものね。また、タンクトップやノースリーブ、水着などここ一番のおしゃれをした時など、完ぺきに仕上げておきたい部位でもあります。

 

自己処理はマイナスがいっぱい
みなさんは、どのようにムダ毛を処理されているでしょうか。

 

カミソリや毛抜きということが多いのではないでしょうか。が、これははっきりいって、問題ありです。

 

カミソリは無駄毛だけをカットしているわけではありません。一緒にお肌表面の角質層も削りとっています。毛抜きだと毛根ごと引き抜きますので、当然、毛穴が傷ついています。

 

特にワキ毛の場合、一本一本が太い上に、密集しています。また、皮膚も薄めで、繊細です。カミソリや毛抜きによるダメージは一層大きいでしょう。

 

で、その結果、お肌に炎症を起こして、真っ赤にはれ上がっていたり、毛穴のポツポツが目立ったりといった人も多くいます。これでは、せっかくワキ毛が亡くなっても、人目につくようなことはできません。

 

また、毎度毎度のお手入れの手間もばかになりません。いったん完ぺきに仕上げても、数日たてば同じことの繰り返しです。

 

脱毛サロンで処理することはメリットいっぱい

 

脱毛サロンに行って、「光脱毛」の施術を受ければそんなことからは解放されます。。

 

これは光のエネルギーを利用して、毛根や毛母細胞を焼いてしまう方法です。

 

お肌の表面はすり抜け、メラニン色素が受け止めるような波長の光を当てます。メラニンは色が黒いのでこんなことができるのです。で、メラニンが光のエネルギーで発熱します。で、メラニンは毛根や毛母細胞にたくさん含まれています。メラニンが焼けると、毛根などもなくなってしまう仕掛けです。

 

光脱毛だけではなく、「フラッシュ脱毛」とか「IPL脱毛」とも呼ばれます。が、ごく一部を除いて、脱毛エステで採用されている方法はどんな名前であっても、この光脱毛の類と考えていいでしょう。

 

「光のエネルギーで毛根などを焼く」といっても、痛みはほとんどありません。もっともお肌への負担の少ない方法です。

 

光脱毛自体、料金の安い脱毛方法です。それがさらに「両ワキ」となると、いっそう安くなります。

 

というのは、どこの脱毛サロンでも、この両ワキをほとんど「サービス品」のような扱いにしているのです。「これで利益が出なくても、お客さんが通い始めるきっかけになればいい」というのです。「赤字覚悟」ってやつです。

 

で、この両ワキの施術が完了するのは、その人の体質・毛質、どんな光脱毛の機器を使っているかにもよりますが、最も少なくて6回ぐらい。また、期間は1年はかかります。が、「目立たないぐらいになる」というのであれば、それぞれその半分ぐらいです。

 

「まだ薄着の季節には時間がある」なんて思っていたらダメですよ。気がついた時はいつでも始め時です。

 

全身脱毛のコースでは、きちんと脇脱毛もできるので、気になる個所を効率よくきれいにすることができます。


脱毛後のボツボツを直すには何がおススメなのか?

どうしても脱毛後はお肌が荒れてしまいボツボツに悩まされてしまいます。毛嚢炎になり肌を痛めてしまうことも。
脱毛後に出来るボツボツはどんな肌荒れ対策方法があるのでしょうか?
気になる脱毛後の肌荒れ対策についての疑問を調査しました。

 

脱毛後の肌荒れ原因

 

もしもムダ毛を処理した後に赤いボツボツとした肌になってしまったら、もしかすると肌に傷が付いてしまっているかもしれません。
特にシェーバーを使用している女性も多いと思いますが、剃刀なので地肌を直で傷つけてしまうことにより傷口から菌が入り込んで肌荒れ原因となります。
また肌荒れのせいでニキビになるケースもあるので、シェーバーでの脱毛後はケアをしっかり行いましょう。
脱毛した部分に保湿クリームなどを塗って乾燥肌対策も忘れずに行うことがポイントです。

 

脱毛の際はシェービングクリームを使おう

 

シェーバーやカミソリを使って脱毛している方も多いと思いますが、ボツボツの肌荒れに対しての予防方法は事前のケアが大事なポイントです。
シェーバーを使う場所にはボディーソープや石鹸ではなくしっかりとシェービングクリームを使用することが大事です。
ボディーソープなどでも問題は無いのですが、頻繁にボツボツができてしまう方は脱毛専用のシェービングクリームで予防ができます。
またカミソリで痛んでしまったお肌を守るためにもボディークリームでケアしていきましょう。

 

脱毛後の黒いボツボツ対策

 

レーザー脱毛やカミソリで脱毛した後にお肌に黒いボツボツが出ることがありますが、これは死滅した毛が毛穴の中に残ってしまった状態を表します。埋没毛をなんとか抜こうとすると、さらに悪化していきます。
皮膚奥にある毛を処理した際に出るのですが、毛が生える周期によって黒いボツボツが現れることがあるのです。
脱毛後のボツボツはレーザーで処理できますが、万が一処理する場合は季節に注意してみましょう。
真夏よりも秋や冬のほうが良いですし、夏は紫外線や汗によってお肌に刺激が出やすいので避けましょう。

 

ボツボツ対策は脱毛サロンやクリニックに通おう

 

脱毛後のボツボツを改善する秘策は、カミソリでのセルフ処理をやめることが一番だと思います。
間違った自己処理法によってボツボツが出てきている場合があるので、しっかりプロがいる脱毛に通う事でお肌の安全は保たれます。
やはりサロンやクリニックでの脱毛は高額ですが今は価格も低価格な脱毛プランなどもでできています。
脱毛に通えば必ずお肌のボツボツが治るかどうかは個人差もありますが、通常脱毛に通う事で肌が美しくなる人が多いようです。

 

ミュゼの全身脱毛の評判は?

ミュゼプラチナム

 

ミュゼの脱毛は評判が良いことで有名ですが、では全身の脱毛効果についての評価はどうでしょうか。
やはり全身のすね毛の自己処理は難しいですし、場合によってはザラザラ感が残ってしまいます。
ツルツルの全身になりたい方は、ミュゼの全身脱毛効果について知っておきましょう。

 

ミュゼの全身脱毛って?

ミュゼの全身脱毛では6回程度の施術で根元から毛が死滅するためツルツルの美しい素全身を手に入れられます。
人によっては4〜5回の施術で終わることもあり、ツルツル全身をゲットできるのです。
しかし全ての毛根の死滅は難しいですが、産毛や薄い毛しか生えてこないので自己処理も簡単にできてしまいます。
6回程度の施術で他の人との差をつけられ、美脚になる事も可能なので女性なら一度はチャレンジしてみたい脱毛ですよね。

 

ミュゼの全身脱毛が選ばれるワケ

ミュゼではLパーツと呼ばれる4回の施術で2万円以下の金額で全身脱毛を受けることが可能です。
そしてこのパックに入ると両脇脱毛を無制限で受けられるほか、お得な特典も付いてくるので更にお得感を感じられます。
無料カウンセリングを受けられるので初めての方でも安心して踏み込めると思います。
またサロンの施術が合うか合わないか気になる方はお試しプランもあるのでそこで検討してから実際に全身脱毛に進むという方法もあります。
そしてミュゼでは脱毛時に痛みを抑えるためのS.S.C脱毛という方法を取り入れています。
この脱毛は肌への痛みが少なく美肌効果が高いと言われるクリームを塗りながら光を当てて脱毛していく施術になります。

 

ミュゼで脱毛を受けると何がオトク?

ミュゼで受ける全身脱毛のおすすめポイントはなんといってもスベスベな全身をゲットすることができる点でしょう。
料金についても2万円以下なので、高い技術により満全身できる脱毛処理を行ってもらえます。
やはり同じムダ毛治療を行っているクリニックで全身脱毛の施術を受けるととても高額な施術費用がかかるのでミュゼでお得な脱毛を受けるメリットは大きいでしょう。

 

脱毛回数はどのくらいの頻度で行うの?

基本的に全身脱毛は、その人の毛周期に合わせて脱毛を進めるので、一度脱毛した場所は周期に合わせて2ヶ月〜3ヶ月を置いて行っていきます。
全くムダ毛が気にならなくなるほどの脱毛にはやはり個人差が出ますが通常、3回〜4回ほどの効果を得られるようです。
ですので4回程度通った人は約10ヶ月程度で終了となります。
しかしこの計算はだいたいの目安なので、人によっては回数や期間が増える可能性があります。
大阪のミュゼプラチナム店舗

 

 

http://全身脱毛大阪なび.com/