MENU

VIO脱毛を脱毛サロンで行う時にどんな施術法が主流なのか?

脱毛と一口に言ってもさまざまな施術法があり、それぞれに特徴があります。
脱毛サロンではフラッシュ脱毛とも呼ばれる光脱毛が主流です。
脱毛サロンで行われている光脱毛や、他の施術法について詳しくご紹介しましょう。

 

・脱毛サロンの主流は光脱毛!

 

脱毛サロンで主流になっている施術法は光脱毛です。
フラッシュ脱毛とも呼ばれていて、痛みが少ないことや美肌効果もあることが特徴です。
脱毛したい場所に特殊な光を当てて、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えムダ毛が生えるのを抑えます。
エステで行われる脱毛のため光の威力が弱く、その分痛みが少なく肌にもやさしいのが大きな特徴です。
ただしその反面、脱毛効果もそれだけ弱くなります。
威力が弱い光脱毛ですから、永久脱毛はできません。
回数を重ねることで毛が細くなり自己処理の回数もかなり減りますが、完全に生えなくなるまでは期待できません。

 

・光脱毛のSSC脱毛やIPL脱毛の特徴

 

光脱毛の中にも光の種類やジェルの種類によりいくつかの種類があります。
SSC脱毛は、美白効果や抑毛効果のある成分が含まれたジェルの上から光を照射していく施術法です。
ジェルと光の相乗効果が期待出来ます。
一般的な光脱毛よりも痛みがさらに少なく、美肌効果も高いことが魅力です。
特殊な光を利用するIPL脱毛は、1回の照射範囲が広く短時間の施術が可能になります。
波長が幅広いという特徴があるので、さまざまなムダ毛に対応でき美肌効果も高いという特徴があります。

 

・美容外科のレーザー脱毛について

 

美容外科や皮膚科では、光脱毛よりも威力の強いレーザー脱毛が行われています。
レーザーの光により毛母細胞や毛乳頭を破壊していきます。
威力が強いので、毛根を焼き切ることが出来ます。
痛みもそれだけ強いですが、脱毛効果も高まります。
光脱毛よりも痛みも強く値段も高いですが、短期間で脱毛効果を実感したい方におすすめです。

 

・ひと昔前までの主流!ニードル脱毛について

 

ひと昔前まではニードル脱毛が主流でした。
この施術法は、毛穴1つ1つに特殊な針を刺して微弱な電流を流し、毛乳頭を破壊するという方法です。
毛穴一つ一つに針を差し込むのでかなり時間がかかり、痛みも非常に強くなります。
1回の施術で完全に脱毛できる確実な施術法ですが、痛みが強いことや料金も高いために最近では選ぶ人が少なくなっています。

 

脱毛サロンで主流の光脱毛は、肌にやさしいことや美肌効果も高いことが選ばれている理由です。
さまざまな施術法があるので、それぞれの特徴を知り自分に最適な方法を選んでくださいね。